「体の不思議を楽しみ健康を考える」ワークショップ開催中。監修:佐藤克巳(サトカツ)/脳コアヒーリング&音叉ウェーブ整体 波動療法師

ハンドヒーリングの奥深さ

selective focus photography of hand ブログ
Photo by Ricardo Esquivel on Pexels.com
この記事は約2分で読めます。

「ヒーリング」とひとくくりに言っても様々です。
ヒーリングの中でもポピュラーなものにシンプルな「手当て」があります。
この「手当て」というもの一つ取っても奥深いもので
傍から見ると、ただ手を当てる行為ですが
術者が手を当ててるその内部では、いろんな事が起きています。

レイキは有名ですよね、シンボルを使って効果を高めたりしてます。

治療家は、いかにその効果を高めるかの為に様々な試みをしています。
○神と繫がる方法○宇宙と繫がりそのエネルギーを引き入れる方法
○神の言葉で調える方法○ハイヤーセルフと繋がる方法○根源的なものと繋がる方法
○色や形のイメージでエネルギーを調える方法

などなど、他にもあるのですが、見た目は同じでも、手を当ている時の術者の内部の変化によって様々な効果があり、実に奥深い世界なのです。
ちなみに僕は○宇宙エネルギー繋がる方法○根源的なものと繋がる方法○言葉この辺の研究してます。
ヒーリングに興味があって、やって見たい人には
今野聖也先生の本がおすすめ。
「ハンドヒーリングで免疫力を高める」
今野先生の著書はヒーリングの手順の他に、ヒーリングにおける効果を理論だてて説明しているので解りやすく学べます。
この本マスターする事でただ気持ち良いヒーリングから、治療としてのヒーリングへ意識の変化が起きる事と思います。

全くのヒーリングの世界を知らない人には、良い道標になると思います。

タイトルとURLをコピーしました