「体の不思議を楽しみ健康を考える」ワークショップ開催中。監修:佐藤克巳(サトカツ)/オーラ調整するエネルギー療法士

ヒーリング音叉は面白い

ブログ

波動の研究を兼ねて音叉を購入してみたところ、これが凄く良くて 波動調整に取り入れる事にしました。(まだ一部の人にですが。)
簡単な経緯は、
もともとシューマン共振に興味があって、シューマン音叉二本購入したのがきっかけです。手元に届いたシューマン音叉を叩くと、音色もそうですが、扱い易さに
「これは…使える!」
波動調整の相性の良さを実感して早速に追加で音叉を購入する事を決めました。

ネットで見ると、チャクラ対応の音叉、経絡対応の音叉、臓器対応の音叉、カバラ音叉、とけっこう種類が有ります。
チャクラ対応にしても、ソルフェジオ音叉や惑星音叉があって、どれがいいんだか迷ってしまいます。
これだけ種類があれば、多分第一チャクラはこの音叉、臓器にはこの音叉と使うのでしょう。
(直感に優れている人は直感で選び、キネシオロジーが出来る人はキネシオロジーでチョイスと想像出来ますが)

「さあ、じゃあ何を買うか?」

実際に見ないと分からないし、とりあえず数が欲しいので、とりあえず以下を購入しました。
惑星のチャクラ対応の音叉7本、ドレミ音階の八本、128hz、136hz、528hz、エンジェル音叉3本、

早速届くと、まわりの人で実験です。
体の状態を見て、音叉を合わせました。経絡や内蔵や骨格に試すと、効果は思ってた通り、それ以上あります。
中でもにもドレミ音階の音叉の対応力が意外と良い事が分かりました。
ドレミ音階音叉は、とりあえず数合わせの為に安価なので購入したのですが、これが良いのです。
(ヒーリングの効果としては、ソルフェジオ音叉や惑星音叉、経絡音叉が良いと考えてしまうのですが)

考えて見ると、人を癒す音楽、歌はドレミ音階がベースとなっていています。
音楽で感動して泣いたり、救われたりするのは、実はこのドレミ音階に秘密が有るかもしれません。波動調整に合っていると思いました。
もちろん、惑星音叉、シューマン音叉も良いです。
音叉いいですよ。お勧めです。

タイトルとURLをコピーしました