「体の不思議を楽しみ健康を考える」ワークショップ開催中。監修:佐藤克巳(サトカツ)/脳コアヒーリング&音叉ウェーブ整体 波動療法師

人の思いは怖かったりする

ブログ
この記事は約1分で読めます。

先日来たクラアントさんは、足の重苦しさを訴えて来ました。
特に膝から下です。

脛の筋肉は膀胱の筋肉で、飲み物で膀胱が冷えると、硬くなる場所でも有ります。
冷えによる症状は、これから多くなります。

それはエアコンや、冷たい飲み物のがぶ飲みが原因。
ビールもおいしくなりますから。

とりあえずの治療パターンで、骨格の調整と膀胱経絡の調整をして
そして一旦症状の確認をクラアントにすると

「少しいいです。」と答えますが表情はイマイチ。

ん〜。何か違う。

アプローチの手応えの無さもあって、クラアントの体に「人の思いか?」と尋ねると、YESの答え。
それならばと、生霊浄化のエネルギーを送ると

クラアントさんは、「あっ、足がスッキリ軽いです!」と、こちらが尋ねる前に答えました。
やっぱりな〜と思い

「原因は人の思い(生霊)なの。」と伝えますと
「あ!そうなんですね、多分あれかな?」心当たりのある雰囲気です。

人の思いは怖いもので、恨まれたり、妬まれたり些細なことでも、ネガティブな波動は現象化することもあります。

「クワバラ、クワバラ」
災難除けの言葉ですが、嫌な感じがした時に、言葉を唱えてOリングが強くなれば使える言霊です。
昔の呪い言葉は、上手く使うとつかえますよ。

タイトルとURLをコピーしました