「体の不思議を楽しみ健康を考える」ワークショップ開催中。監修:佐藤克巳(サトカツ)/オーラ調整するエネルギー療法士

春の自律神経の崩れは、肝臓の経絡

ブログ

そろそろ自律神経の症状が出て来ています。

春は自律神経の乱れの季節。

理由は

  1. 体を冬の求心的な状態から拡張状態に切り替える自律神経転換の時期であること
  2. 経絡的に春は肝臓が乱ます。 肝臓の経経は五行と呼ばれる(木火土金水)の木に分類されいてます。

春の季節暖かくなって草花が活発になってくると
木性に属する肝臓の経絡は不安定になり、乱れ、結果的に自律神経の調子が崩れる構図があります。

特に、地中から雑草が一斉に芽をだす時期と桜のように一斉に花を咲かせる時期、ここが危ない。
要するに草木の変化が激しいに時が、体調も崩れやすいです。

肝臓の辺りをトントン軽く叩いたり、擦ったりして血流を良くしたり、サプリなどでケアしましょう。

タイトルとURLをコピーしました