「体の不思議を楽しみ健康を考える」ワークショップ開催中。監修:佐藤克巳(サトカツ)/オーラ調整するエネルギー療法士

行動したら、出来た。

ブログ

ワークショップは長年やって見たかったんです。

昔は体操教室なんて漠然と考えていたんですが場所はどうしよう、
広告はどうしよう、松戸の公民館で人なんて来るかなー

そんなこと頭で考えて、シュミレーションして、

「やっぱり今はだめなたな」

そんな煮えきれない状態が10年以上続きました。

去年ネットサーフィンしていたら、『こくちーず』というセミナー紹介サイトを見つけ

「ん?何これ」

気になって見るとヨガ教室や、スピリチュアル系いろんなセミナーなんかも紹介してて、

これなら出来るかなと思い、それからいろいろ参考にして行動しみてやったら、
念願のワークショップ出来ちゃいました。🧐

頭で考えると出来ないけれど、少しでも動く事で変わるものですね。
以前見た、中国人の凄さを紹介したテレビを思い出します。

失敗云々より行動ありき。
とりあえずやって見て、出来ないのを修正して、ダメな所を出来るようにする。

比べて日本人は、失敗を恐れるから、計画、根回し、シュミレーション。

とにかく動き出しまで時間がかかる。そしてリスクがあれば中止。
(僕も典型的な日本人だよなぁ)

やっと始まったワケですが、ワークショップで覚えてもらうネタは、
健康法や整体的要素、波動的なもの、そんなものが中心です。

経絡療法は、体が分かりやすく変化しますが、
使うのは十円玉や磁石、色紙だったり、そんな身近なものでも体は変化するんですよと伝えたい。

それから言霊で体を整えたり、波動調整で内臓整えたり、
疲労を受け持つ5つの骨の疲労回復体操や皮ふ筋膜療法。

瞑想にスーッと入る頭蓋骨反射点を探したり、乾電池を使って気流れを見たり、
たくさんあるので、基礎と研究に分けることにしました。

そのまま覚えたら、セラピストは仕事に使えるのも沢山あります。

なんせ30年間溜め込んだもんですからですからなんでもありです。

まだ一部の公開ですが、この間のセミナーで、「安すぎませんか?」と聞かれました。

そうなですよね。
正直、値段ってつけるのよく分かりません。

でも教えるってなんか快感なので、安くてもいいかな?

ついでに、時間があれば、エーテル体で体を変化させたり、ヒーリングしたり、
もう少し驚いてもらおうと考えてますが来た人が
治療院から帰るような状態なる一粒で2度美味しいそんなワークショップに育てたいな

ワークショップのご案内

https://energy310.enpasu.com/workshop

タイトルとURLをコピーしました